湯シャンを行なうことで常在菌が正常に働き臭いが軽減される

好きな髪型を作る

女の人

髪質は人によってそれぞれ異なり、ストレートの人もいればくせ毛の人もいます。もともとの髪質を気に入っている人もいますが、中には自分とは違う髪質に憧れる人もいるでしょう。美容室でパーマをかけると普段とは違う髪質になることができますが、パーマはお金もかかりますし髪にも大きなダメージを与えるものです。気軽に髪型を変えたいならヘアアイロンが便利です。家庭用のヘアアイロンはストレートからカールまで対応できるので、どんな髪質の人も好みの髪型になることができます。美容室でパーマをかけた場合とは異なり、ヘアアイロンを使用してセットした髪はシャンプーをするとすぐにもとに戻ってしまいますが、その分髪や頭皮へのダメージは少ないです。とはいえ、ヘアアイロンは熱を使って髪の形状を変化させるというものなので、繰り返し使うと熱によって髪がダメージを受けます。そのダメージをなるべく軽減させるために、ヘアアイロンを当てる前にはローションで髪を保護することが大切です。毎日ヘアアイロンを当てるという人は特に髪へのダメージが大きくなるのでローションの他にも、リンスやトリートメントによって髪を痛めないようにしましょう。
今の髪質を大きく変えたいと思っていない人の場合でも、髪をセットする前に軽くヘアアイロンを当てることで髪のまとまりがよくなります。くせ毛ではないけれど髪がごわつくという人や髪が広がるという人もまずはヘアアイロンを試してみてください。セットをした後にワックスをつけることで形が崩れるのを防ぐことができます。